電話鑑定 当たる

四谷にあった魔女カフェで受けた鑑定が当たっていた・・・

今から8年程前のある日、東京四谷にあった魔女カフェに行きました。

 

双子姉妹の占い師が経営しており前世占いをしていました。
当時は占いに興味がなく、見ても雑誌や朝の情報番組の星座占いくらいです。

 

同僚に会社のそばに面白そうなカフェがあるから行ってみない?
と誘われたのがきっかけで、一緒に行ってみました。

 

 

四谷三丁目と曙橋の中間くらいにある住宅街の一角に店舗を構え、
中にはテーブル席2〜3席と奥にカーテンで仕切られた占い部屋がありました。
鑑定料金は10分程度の占いにハーブティーがついて3,000円と良心的です。

 

先客は男性が1名いました。
男性もいるもんだなと思いましたが、中々の美人占い師であったため納得しました。
一人ずつ順番に呼ばれカーテン奥の椅子へ座るように案内されました。

 

目をつぶってくださいと言われ目をつぶり、何をされるのだろうとドキドキしながら待っていました。
少しすると見えましたと言われ目をあけました。
そして何人もいる前世の中から今のあなたに強く伝えたいことのある人が前へ出てきていますと告げられました。

 

私の場合は「日本のどこかの村の村長の跡取り息子」でした。
自分の前世が村長の跡取り息子とは意外すぎて思わず笑いそうになりました。
その跡取り息子からのメッセージは、「自分はいろいろなものに縛られて自由に生きられなかった。
だからあなたには自由に生きてほしい。恋愛では苦労するとも思う。そしてその期間がすごく長く続く。」
とのこと。

 

それを聞いてはっとしました。当時の私はまだ20代前半。
その頃はずっとある人へ片思いをしていました。
相手には彼女がいて私の気持ちにも気づいていました。

 

気づいていながら2番手扱いされていて1年程ずっと変わらない状況でした。
過去にも5年付き合った彼氏には相手の浮気が原因で破局したりと本当にうまくいっていませんでした。
恋愛のことなど一言も口にしていないのにずばりと言われたことに驚きました。

 

鑑定後はそんなに重く考えず、同僚とハーブティーを飲みながら互いの鑑定結果をネタに笑いあいました。
その後、片思い相手とは諸々あり音信不通になり、別の方とお付き合いを始め、
同棲もしましたが30歳を手前に破局したりと全くうまくいきませんでした。

 

30歳が近くなるにつれ結婚願望も強くなり、まわりもどんどん結婚していく最中、
どうして私はうまくいかないのだろうと思うばかり。
頭の中には「恋愛で苦労する期間がすごく長く続く。」の言葉がずっと残っていました。

 

もしかしてこの言葉に縛られているのかもしれないと思い、考え方を変えよい出会いを求めて積極的に行動しました。
その結果、31歳を迎える前に運命の相手と巡り合い結婚しました。

 

結婚相手はこれまで付き合ってきた男性とは真逆のタイプで、当時の私には想像もつかないと思います。
現在は30代半ばになり子供にも恵まれて幸せに暮らしています。

 

20代は恋愛面で本当に苦労しました。8年という期間が長いか短いかは分かりませんが、
今思えば当時の鑑定結果が未来の自分へのアドバイスだったのだと思います。